e-ラーニングと再現ドラマ

今日はe-ラーニング系の動画の収録。

専門の先生が、今回のテーマについて座学として講義する様子を撮影します。

カメラは2台体制。

先生にはワイヤレスピンマイクをつけて頂いて、カメラにはそれぞれワイヤレスマイクの受信機を取り付け、同じ音声を入力します。

カメラ2台の役割は、1台が先生のバストショットぐらいのヨリ映像、もう1台は先生を画面の左右どちらかに配置して片側を大きく空けた映像。

この空いた部分に、講義内容を補足するPowerPointなどのスライドショー映像を編集でスーパーインポーズします。



そして、今回はさらに講義内容の一部を、ショートドラマ形式で再現する、再現ドラマの撮影も有りました。


各シーン・カットごとに監督と相談しながら、アングルやカメラワークを決め、照明をセットし、時に出演者さん(素人さんなので)に演技指導などをして、撮影を進めていきました。



再現ドラマ撮影は、相当の撮影時間を要し撮影の苦労も多いですが、今日の現場は和やかな雰囲気で、楽しく収録を終えることができました。



最新記事
特集記事