HM650によるデジロケ。

 今日は、BSのお仕事を頂きました。

 この秋オンエア予定の特番のロケです。

 お昼前に、東京から来られるディレクターさんを京都駅でお出迎え。  そこから昼下がりまで京都でロケをして、その後、大阪に移動して夜までロケというスケジュールでした。

 カメラのご指定は「SDカードで取れるデジで」、という事でしたので、カメラは JVC GY-HM650 としました。

 HM650は、SONY の NX5 / NX3 などで使われている AVCHD 収録の規格に対応するほか、放送用規格の MXF や、Final Cut Pro 7 で変換無しに動く MOV形式。汎用の MP4形式や、MPEG2形式での収録など1台のカメラで多様な収録フォーマットを選択して撮影できます。

 今回のロケでは、AVCHD での収録をしました。

 なお、音声はワイヤレスにURX-S03DとUTX-B03HR。こちらは 2016年春にSONYから発売されたばかりの製品で、ENGにも対応できます。

 Mixer、定番のはKS-432。

 ロケ車はウェイクで、軽ワゴンですが、カメラマンと音声マン、そしてディレクターさんの3人と、機材を乗せても快適でした。

 今回の一式が、タイムコード・ラボのデジロケの標準仕様となります。

 もちろん、その他のカメラの選択や、機材が多い場合や長距離移動は車輌を変更するなど、ロケ内容に合わせて柔軟な対応をいたします。

 さて、本日のロケは無事に完遂いたしました。

 秋のオンエアが楽しみです☆

#機材 #HM650 #ENG #オンエア #業務報告

最新記事
特集記事