学会収録。

June 4, 2016

 

 6月2日から、香川県高松市で大規模な学会の映像記録の仕事に入っています。

 収録の本番は今日と明日5日ですが、収録会場数が多く、しっかりとした準備が必要な為、昨日から会場の機材セッティングに入り、準備万端整えての本番です。

 

 今回、カメラは全部で 16台! 収録すべき会場が 8つあるのです!

 タイムコード・ラボからも、JVC GY-HM650 2台と三脚を 5本を出しました。

  また、会場で使われる PowerPoint のパソコン画面を録画する為に、スキャンコンバータとPanasonic AG-HMR10(通称:POVCAM)も7台ずつレンタル。さらに追加で SONY HXR-NX3 も借りて会場入りしました。

 

 

 会場の基本スタイルは、論文発表者がPowerPoint をスクリーンに映しながら、1人で話す物。

 そのため機材の基本セッティングは、有人カメラ1台と無人カメラ1台。さらに、スキャンコンバータと AG-HMR10 を1台ずつ持ち込んで、パソコン画面を収録します。

 

 論文発表会なので、演者の動きは少ないのですが、専門的な話がそれぞれ1時間前後続き、それが一日中ですので、集中力が大変です。(演者は入れ替わり立ち替わり、カメラマンは1日中…)

 また、壇上でディスカッション形式のやりとりが行われる事もあるので、その際は無人カメラの画角サイズを変えて、有人カメラで司会者とパネラーを交互に写すなどして、編集しやすいように撮影します。

 

 今日の収録は特にトラブル無く終了。

 明日もう1日頑張ります!

 

Please reload

最新記事

January 13, 2017

January 4, 2017

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャルメディア
RSS Feed

;cooperate with Next-Zero.com & ACC*visualization
copyright timecode-lab. ,2016-.