半月ほど経ちまして。

April 16, 2016

独立してから半月程が経過しました。
 「忙しくしているか」と聞かれれば、お陰様で忙しくしております。
 が、「儲かりまっか?」と聞かれれば、「あはははは・・・・(涙」と、何故か目から汗が出て来ます。

 そんな4月前半の生存報告です。

 先日も記しましたように、独立最初のお仕事はVP系のデジロケ。
 東京からのオーダーで、東京からいらっしゃったカメラマンさんと一緒に大阪・堺の方で撮影をさせて頂きました。
 

 そこからは、編集とご挨拶の日々。

 編集は、もともと抱えていた舞台や幼稚園行事などの案件を継続して進めます。

 その合間を縫って、色々な方にお時間を作って頂

 

いてご挨拶をしに回りました。
 以前から、お互いに舞台撮影で協力し合っていた方と、今後の舞台撮影のお話しをしたりして、夏から秋にかけての案件を幾つか提案頂きました。
 また、別の方からは大学内での映像制作のお話しがあり、現在は見積書を提出し、話を進めさせてもらっています。

 

 今週に入ると、急激に忙しくなりました。
 まず、以前からJVCのカメラの件でご一緒することが多くなったTさんから、東京での撮影案件にお声掛け頂きました。
 有り難い事に、東京までの交通費、前泊のための宿泊費をご負担くださるとのこと。
 勿論、東京でカメラマンを探せば、そういった経費は掛からないわけですが、「折角のこの機会ですから」と東京まで呼んで頂けることになりました。

 水曜日が撮影日で、前日の火曜日に東京入りして、少し関東の方でも挨拶回りができないかな…、と思っていたところに、今度はまた別の方、Wさんから撮影のお話が。
 「月曜日の午後って東京で暇していたりしませんか?!」と突然のメッセージ。
 いや、私大阪在住だから。東京でフラフラ暇したりしてないから……と思ったのですが、「いや待てよ。一日予定を繰り上げて月曜日に東京入りすれば…」と、スケジュールの調整次第で、受けられなくもない加減に…。

 ただ、東京に行けるのは、あくまでも水曜日に呼んで下さったTさんのお陰とお金。
 直ぐに、Tさんに事情を話して、確認を取ると「全然OK!」との快諾を頂く事ができ、晴れて安心して月曜日の東京案件も受けることができました。

 この度のお取り計らい、誠にありがとうございました。
 感謝しても、し尽くしきれません。

 早速、元々月曜に予定させて頂いていた大阪市内での午前中の打ち合わせの時間を少し繰り上げて頂き、午後からの別の方への挨拶を予定していたものの、今回は先送りさえてもらって、時間を調整。
 月曜日はバタバタと東京へ向かいました。

 まず、東京月曜日のお仕事は、報道絡みの仕事。
 幕張の現場で、VEさんと機材と合流して、開場入りします、

 機材はWさん出しで私は身体1つでしたが、使いなれた HDW-790 による ENG取材でしたので、その点はいつも通りカメラを振ることができました。
 ただ、大阪―幕張 の現場までの大移動だけが緊張で、新幹線や電車が遅れると大変な事に。
 記者発表会でしたので、遅刻しても待ってはもらえませんし、移動の道中は一刻も早く現場に着きたい気持ちでいっぱいでした。(結果的には、1時間前に現場入りできました)
 VEに就いてくださった方は、以前から創想雑誌などで私を知ってくださっている方で、しかしお会いするのは初めて。
 非常に勉強熱心な方で、またお仕事も確かでしたので、初めてのペアでしたが何も心配することなく現場業務を遂行することができました。

  現場が終わったら、直接のクライアントであるWさんと合流。
 Wさんも以前から創想雑誌などで私のことは知ってくださっており、つい最近 Facebookで繋がったばかりでした。
 が、お互い積もる話もあり収録素材の納品後、呑みの席へ。
 その夜は、東京のシンフォニクスさんにお邪魔する予定もあったので、直ぐにシンフォニクスの佐藤社長に連絡を取って、近所の飲み屋さんで一席設けていただきました。
 今は懐かしい DVCPRO の話で妙に盛り上がるなど、非常に楽しい夜となりました。

  翌日は、夕方までフリータイム。
 予め VIDEO NETWORK の岡さんに連絡を取らせて頂いており、映像機材メディア関係の方々にご挨拶できるよう、岡さんがご尽力くださいました。
 まずは、VIDEO JOURNAL でお世話になっている伸樹社様にご挨拶に窺い、今後のお話しを。
 次の機材レポートの話も頂いておりますので、また近いうちに気になる機材のネタをご紹介できると思います。

 その後、別のメディア系編集部さんにもお邪魔し、挨拶をさせて頂きました。
 こちらは、まだ何の形にもなっておりませんが、いずれは何らかの形で協力させて頂ける機会が訪れれば良いな、と思っております。

 さて、ご挨拶回りが終わって岡さんと別れてから、夕方は水曜の案件の打ち合わせで、秋葉原へ。
 水曜案件のTさんが、「宏哉さんだから……」と理由にもならないような、しかし妙にしっくりくるそんな理由で秋葉原に宿を取ってくださっていたので、その近所で夕飯を食べながら打ち合わせをさせて頂きました。

 


 翌日は、朝から新宿方面へ向かい現場入り。
 機材はTさんの機材で、私も使い慣れた、JVC GY-HM650/600 と、さらに4Kカメラの JVC GY-LS300 を使っての撮影でした。
 LS300を実戦で使うのは初めてでしたが、本体部分は使い慣れた HM650 のそれ共通するところも多く、戸惑うことなく操作する事ができ、使い易い単焦点のレンズとの組み合わせで、スムーズに収録は進みました。

  面白いことに、こちらの現場も制作・技術サイドは顔なじみばかり。
 正確には、プロデューサーの方とは初対面でしたが以前から Facebook で繋がっていてお互いにディープなやりとり(主にアニメ方面)をしておりましたので、改めのてご挨拶という形。
 また制作アシスタントとして現場に呼ばれていたのが、なんと月曜日に私を東京取材に呼んで下さったWさんで、まさかこんな短期間で同じ案件のチームになれるとは思ってもみませんでした。

 


 収録が無事終わったら、新宿から六本木の方へ移動して打ち上げ。
 CMからアニメまで幅広い映像談義が繰り広げられ、充実した東京でのお仕事となりました。

 みなさま、ありがとうございました!!


 14日は大阪に戻り、大慌てで様々な準備。
 役所に郵便局にホームセンターに……と一日中、駆けずり回る事になりましたが、無事に予定を満了。
 そして、15日朝に大阪を飛行機で発って、現在アメリカはラスベガスに来ております。

 さて、17日からいよいよ NAB2016の取材を開始します。
 現地から、気になる機材の情報をお届けできればと思います。
 お楽しみに!

   しかし、4月の前半のお仕事……。
 この NAB取材も半分は雑誌の取材なので……そうなると、いまのところ私のお仕事、全て東京案件……。
 東京に事務所構えた方が良いのかしら?(笑

 もちろん、全国どこでも、世界のどこでもお伺いしますので、撮影案件ございましたらお声掛け下さい!!

Please reload

最新記事

January 13, 2017

January 4, 2017

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャルメディア
RSS Feed

;cooperate with Next-Zero.com & ACC*visualization
copyright timecode-lab. ,2016-.